絶対痩せるモン

10代・20代の為の絶対痩せるダイエットサイトです!

使い方次第で驚く変化!フェイシャルフィットネス パオ

      2017/11/22

きちんと使えばバッチリ効果が出る!

 

顔のたるみがとりたくて、専用のローラーで顔をコロコロしてるアナタ。

正直、それで解決するのは難しいですよ!

 

解決できてもそれはその場だけ。

身体測定でお腹をグッと凹ませてウエストサイズをサバ読むようなものです。

どうせなら常に顔のたるみが無い状態になりたいですよね。

 

だったらフェイシャルフィットネス パオがおすすめです。

今回は使い方について書いていきますね。

 

フェイシャルフィットネス パオの使い方

フェイシャルフィットネス パオの使い方はものすごくザックリ言うと口に加えて首を縦に振っります。

はい、ザックリ言えばこれなんですけど、なかなか難しい…。

 

ていうか口周り顔まわりが痛い…。

それでも頑張ればちゃんと効果は出てくれます。

 

実際私は顔のたるみがとれましたから!

もうちょっと具体的に使い方を書いていきますね。

 

口を『お』の形にしてマウスピースを唇でくわえる

フェイシャルフィットネス パオの真ん中に口にくわえる用のマウスピース部分があるので、そこを『お』と発音する時の口の形でマウスピースを唇で包むようにくわえてください。

 

歯で支えるのではなく唇の内側で支えてくださいね。

マウスピース自体を吸い込むようにすると安定しやすいです。

 

さぁ、きましたよ第一関門!

左右両方のほっぺたや口周りが痛い…。

 

ただ、痛いという事はその部分の筋力を動かしている証拠でもあります!

確実に表情筋に効いてるということです♪

 

首を縦に振る

フェイシャルフィットネス パオを口にくわえたらいよいよ本番。

レッツ首縦振りタイム!

 

首を縦に振るだけというものすごくシンプルな動きです。

しかし、ここがさらに痛い…。

 

口にくわえている状態でもほっぺたと口周りがしんどかったところに、振動がくわわるわけですからね。

フェイシャルフィットネス パオを落とさないよう踏ん張るし振動も体感するので、疲れます。

 

顔周辺の筋肉をものすごく鍛えている状態です!

使ってない人からすれば普段1kmしか歩いていないぐらいのところを、10km歩くみたいな感じ。

 

そのぐらい顔の筋トレになります。

 

うまく振れない時にはコレ!

うまく振れない人に朗報!

 

「口にフェイシャルフィットネス パオをくわえたままだとうまく振れない!」てなる人、結構いるみたいです。

ていうか、私も最初うまく振れませんでした(汗)

 

「なにこれ?首動かしてるのに全然両端ともビクともしないじゃん」とか。

「動くには動くけど、思ってたのと違う」とか。

 

そんな、うまく振れない!て時は膝を使って体全体で振ると良いですよ。

屈伸運動みたいな動きです。

 

振り幅や時間

最初のうちは10cmぐらいの振り幅を10秒継続させることから始めるのがベスト

慣れれば振り幅も数センチずつアップしていきますし、時間も20秒、30秒と増えます。

 

私の場合は20cmいかないかなぐらいの振り幅を30秒続けては30秒休むを3セット繰り返すっていう時間配分で使ってます。

 

重りを変えて使う

重りを変えて使うとフェイシャルフィットネス パオの効果が変わってきますよ

 

青緑が18g、赤ピンクが23g、ゴールドが28gと重さは3種類。

普段どんなに人と話している人でも、最初は重りなしで使って慣れたら18gを使うのが良いです。

 

表情筋って思っているよりも使われていないものなので、いきなり23gや28gなんて使うと痛さとつらさからすぐに挫折していまいます。

私は調子にのって28gからやり始めて挫折しかけましたから(汗)

 

 

きちんと使えばバッチリ効果が出る!

 - ダイエット体験談